HOME > 活動内容 > 最新情報/活動・ニュース
活動紹介
公益社団法人 全国環境対策機構は、「環境教育・啓発活動」「環境対策支援活動」「社会貢献活動」を重点活動として取り組みます。

最新情報/活動・ニュース

宮古島エコツアー報告⑧(集合写真)(2012/03/23)

 

平成24年3月23日

各位

  

お世話のなっております。

この度は、宮古島エコツアーにご参加頂き、誠にありがとうございました。

お陰様で無事にJEOエコツアーを終えることができました。

昨年来の東日本大震災で、人々の環境意識が高まりつつある中、環境保護と自然エネルギーをうまく取り込んでいるエコ施設の見学はとても良い勉強になりました。

今後も大小、様々な形でJEOエコツアーを企画していきたいと思っておりますので、

その際は是非、ご参加くださいませ。

 

一般社団法人 全国環境対策機構(JEO)

URL: www.jeo.or.jp

〒541-0054 大阪市中央区南本町1丁目4番10番StoRKビル7F

TEL 06-6125-2666 FAX 06-6125-3337

JEO事務局 ・E-mail:info@jeo.or.jp

宮古島エコツアー報告⑦(メガソーラー実証施設)(2012/03/23)

 

宮古島内には風力発電所とメガソーラー実証施設が設置されています。

太陽光発電には4,000kwの太陽光発電と4,000kwのNAS電池で発電しているそうです。上記の施設を設置後、大領導入した場合の実系統へ与える影響を把握すると共に、太陽光発電と蓄電池の運用データを解析しながら、実系統安定化対策に関する実証研究に取り組んでいるそうです。

 

太陽光発電の特徴はCO2発生せずクリーンなエネルギーを得られること、機械的動作部分がないため、容易なこと、必要に応じた容量設計が可能なことが特徴です。

宮古島エコツアー報告⑥(E3燃料製造設備・E3燃料供給設備)(2012/03/23)

 

E3燃料とはバイオエタノールを3%ガソリンに混合した燃料の事です。5%の場合はE5・10%の場合はE10と言います。米国ではE10、E85がブラジルではE25、E100が普及しており、中国などアジア諸国でもE10の投入・普及が進みつつあるそうです。

宮古島エコツアー報告⑤(バイオエタノール製造設備)(2012/03/23)

 

バイオエタノールとは植物中の糖分や炭水化物から発酵により得られるエタノール(アルコール)の事です。宮古島では、沖縄県全体の約1/3を占めるサトウキビ生産量の実績があり、宮古島にはサトウキビ以外の作物が育ちにくい環境であるので、この厳しい状況の中、サトウキビ精糖時の副産物(糖蜜)からエタノールを生産して、宮古島市内を走るガソリン車へE3燃料を供給する事で、CO2削減を図りつつ、地産地消の産業化を進め、宮古のサトウキビを事業の活性化に繁げ増産へ向けた支援を実施していく事をコンセプトに技術開発を進めているそうです。

宮古島エコツアー報告③(地下ダム資料館)(2012/03/23)

 

宮古島地下ダム資料館では世界で初めての大型地下ダムの建設技術や構造、地下水のメカニズムを映像やナレーションで分かりやすく解説しています。されに、水に関する情報を、光による演出効果や参加体験型の装置で紹介しています。地下ホールには宮古島の地層短面模型(1/10 )を再現し、地下深度70mの実物ボーリングコアー等を展示しています。

 

宮古島には水が不足しているので農業用水の確保が困難なので、地中に水を通さない壁(止水壁)を作って、地下水の流れをせき止め、地下水をためる施設のことです。

宮古島エコツアー報告②(郊外型エコハウス)(2012/03/23)

 

エコハウスとは地域の機構風土や敷地の条件、住まい方に応じて、自然エネルギーが最大限に活かされ、身近に手に入る地域の材料を使うなど、環境に負担をかけない方法で建てられ、住まい手にも快適な住宅のことだそうです。

 

宮古島エコハウスは下記の特徴があります。

・安心・安全の家

・関係性の育つ家

・呼吸している家

・心地よい家

・涼風の通る家

・住みこなしやすい家

・身の丈にあった家

 

郊外型エコハウスとは所在地の友利地区は農業地区で、高齢者の多く住む地域であり、二世帯住宅のニーズの高い地域でもあるのが特徴です。二世帯住宅の南島の伝統的住宅の視点で、再検討を試すます。

宮古島エコツアー報告①(宮古島エコストアマックスバリュ)(2012/03/23)

 

宮古島エコストアマックスバリュは環境にやさしい施設と屋外・内に取り組みつつ自然素材を原料にした商品も販売しているそうです。

 

環境にやさしい施設として屋外には太陽光発電システム・風力、太陽光発電照明・壁面緑化・電気自動車ステーション・再生ゴムポール・再生プラスチック車止め・再生プラスチックベンチなどが設置されています。

太陽光発電システムは建物の壁と屋根に発電ソーラーパネルが設置され、自然エネルギーを使って電気節約をしているそうです。

 

壁面録化とは建物の壁に植物を植えて緑化に取り組み、地球温暖化防止に役に立つでしょう。

 

風力・太陽光発電照明は駐車場に設置され、風力と太陽光で発電し、自然エネルギーを使って節電しているそうです。

 

電気自動車ステーションには電気自動車用の充電器が設置され、お買い物する間充電できるようになっており、現在無料で使用可能だそうです。

 

屋内にはオーバーヘッドキャノピー照明・磁器質タイル・エコインフォメーション・人感センサー付照明・LED照明・店内採光窓などが設置されており、積極的に自然エネルギーを取り組んでいるそうです。

 

宮古島エコツアー参加者に最終お知らせ(2012/03/08)

平成24年3月8日

各位

 

一般社団法人 全国環境対策機構(JEO)

URL: www.jeo.or.jp

〒541-0054 大阪市中央区南本町1丁目4番10番StoRKビル7F

TEL 06-6125-2666 FAX 06-6125-3337

緊急連絡TEL: 080-5760-3309 (JEO事務局 崔 明晋(チェ ミョンジン) 

E-mail:info@jeo.or.jp

 

宮古島エコツアー参加者に最終確認に関するお知らせ

 

お世話になっております。

今回宮古島エコツアー参加申込を頂き、誠にありがとうございます。

 

さて、一般社団法人全国環境対策機構(JEO)事務局より最終確認に関してご連絡致します。

詳細は下記の通りですので、ご確認のほど、宜しくお願い致します。

何かご不明点がございましたら、JEO事務局宛までお問い合わせください。

 

1.  3月17日集合場所・時間

l  集合時間: 午前7時

 集合場所: 大阪関西空港2階国内線ロビー北側ANA団体ご搭乗手続き前

★ご注意!!: もし、やむおえず遅れて来られた場合は次の便を利用できませんので、必ず出発時間より1時間前に来られますように宜しくお願い致します。次の便を利用する場合は各自負担となりますので、ご了承ください。

 

2. 往復航空券は当日(3月17日)関空国内線集合場所で配ります。

以上