HOME > 活動内容 > 宮古島エコツアー
活動紹介
公益社団法人 全国環境対策機構は、「環境教育・啓発活動」「環境対策支援活動」「社会貢献活動」を重点活動として取り組みます。

宮古島エコツアー

 

平成24年3月23日

各位

お世話のなっております。

この度は、宮古島エコツアーにご参加頂き、誠にありがとうございました。

お陰様で無事にJEOエコツアーを終えることができました。

昨年来の東日本大震災で、人々の環境意識が高まりつつある中、環境保護と自然エネルギーをうまく取り込んでいるエコ施設の見学はとても良い勉強になりました。

今後も大小、様々な形でJEOエコツアーを企画していきたいと思っておりますので、

その際は是非、ご参加くださいませ。

 

一般社団法人 全国環境対策機構(JEO)

URL: www.jeo.or.jp

〒541-0054 大阪市中央区南本町1丁目4番10番StoRKビル7F

TEL 06-6125-2666 FAX 06-6125-3337

JEO事務局 ・E-mail:info@jeo.or.jp

 

メガソーラー実証施設

 

 

宮古島内には風力発電所とメガソーラー実証施設が設置されています。

太陽光発電には4,000kwの太陽光発電と4,000kwのNAS電池で発電しているそうです。上記の施設を設置後、大領導入した場合の実系統へ与える影響を把握すると共に、太陽光発電と蓄電池の運用データを解析しながら、実系統安定化対策に関する実証研究に取り組んでいるそうです。

 

太陽光発電の特徴はCO2発生せずクリーンなエネルギーを得られること、機械的動作部分がないため、容易なこと、必要に応じた容量設計が可能なことが特徴です。

 

バイオエタノール製造設備

 

 

バイオエタノールとは植物中の糖分や炭水化物から発酵により得られるエタノール(アルコール)の事です。宮古島では、沖縄県全体の約1/3を占めるサトウキビ生産量の実績があり、宮古島にはサトウキビ以外の作物が育ちにくい環境であるので、この厳しい状況の中、サトウキビ精糖時の副産物(糖蜜)からエタノールを生産して、宮古島市内を走るガソリン車へE3燃料を供給する事で、CO2削減を図りつつ、地産地消の産業化を進め、宮古のサトウキビを事業の活性化に繁げ増産へ向けた支援を実施していく事をコンセプトに技術開発を進めているそうです。