HOME > 活動内容 > 宮城県岩沼市 「第2回千年希望の丘植樹祭」に参加してきました。 
活動紹介
公益社団法人 全国環境対策機構は、「環境教育・啓発活動」「環境対策支援活動」「社会貢献活動」を重点活動として取り組みます。

宮城県岩沼市 「第2回千年希望の丘植樹祭」に参加してきました。 

平成26年5月31日(晴れ・黄砂)

宮城県岩沼市「第2回千年希望の丘植樹祭」に参加してきました。

井口市長のご挨拶に始まり、来賓代表の復興大臣政務官・小泉進次郎氏のご挨拶、

そして今回植樹する苗木の紹介へと開会式は進みました。

 

JEO第二回東日本大震災復興支援セミナーにてご講演を頂きました宮脇先生、益々お元気でした!

女優の鈴木京香さん、歌手の石井竜也さん他、岩沼市の子どもたちと一緒に苗木の名前を憶えました。

アカカシ・シロカシ・タブノキ・シイノキ・ウラシロカシ 宮脇先生が連呼されるので私もすっかり憶えてしまいました。

 

植樹リーダー指導の下、植樹開始です。同じ品種の苗が隣り同士にならないように植えます。

 

ワラを敷き、縄を掛けると終了です。 ワラや縄は雑草防除、温度変化の緩和、表層土流出

防止の効果があります。

 

今回は7,000名を超える参加で苗木70,000本を植樹しました。

苗木の費用は森の長城プロジェクトへ寄せられた、多くの企業、団体、個人からの

ご寄付で賄われたそうです。

 

昨年の樹たち。まだまだ森ではありませんが、30~80㎝ほどに育っていました。

 

植樹祭の最後に、作詞・作曲/石井竜也 「希望の丘へ」を唄われました。

 

千年先まで子どもたちの笑顔を守りたいという想いを込めて、今年も無事に終えることができました。

この壮大なプロジェクトは始まったばかりです。

JEOでは今後も、この活動を応援して行きたいとおもいます。