HOME > JEOの仕組み > 応援メッセージ
JEOとは
一般社団法人 全国環境対策機構は、さまざまな人や組織が、自ら主人公となって、持続可能社会の実現を目指す運動に参加できる仕組みづくりと、その支援を行うことをビジョンとします。

応援メッセージ

大阪維新の会 代表

橋下 徹

この度のJEOの創設、誠におめでとうございます。
グローバルに地球環境が見直される今日、貴法人が果たす役割は誠に大なるものがございます。一般社団法人として企業間連携や交流、ノウハウの提供など今、正に足元から環境問題へのスピード感を持った的確な対応が切実に求められております。
この度の創設を機に、大きな果実を得られんことをご祈念いたしまして私のメッセージといたします。

映画監督・俳優

塩屋 俊

私は現在日本の農業・第一次産業再生を目指す「たびびとの詩」という映画シリーズに着手しております。
小作「ゼロからの風」は飲酒運転撲滅を目的に、「ふたたび」swing me againはハンセン病患者の復活・再生を目的に製作しました。
これらすべての作品に共通するテーマ、それは人間の絆とは何かを問うことです。
JEOの設立趣旨に「幼い子どもたちや生まれてくる生命のために持続可能な社会の実現」という文言を見つけた時、それこそが私がまさに取り組んでいる制作活動と重なるビジョンだと確信しました。
絆の尊さを未来の子どもたちにつたえること、それが私の使命です。
JEOの活動に小生は映画というMEDIAを通して積極的に取り組んでいこうと考えています!

故 塩屋 俊 (1956.8.5~2013.6.5)
私たちの活動に応援メッセージを寄せて下さいました塩屋監督が先日、急性大動脈解離のため、突然お亡くなりになられました。監督がJEOの目指す「幼い子ども達や生まれてくる生命のために、持続可能な社会の実現」に共感頂いたように、私たちも監督の作品を通じて生命の尊さや人々との絆を大切にし、後世に残せる何かを、一歩一歩確実にしていかなければならないと再確認させて頂きました。
謹んで哀悼の意を表しますと共にご冥福をお祈り申しあげます。 平成25年6月10日

プロサッカー選手

本田 圭佑

JEOの設立おめでとうございます。世界中の子どもたちの未来のために、JEOの今後の発展を祈願しております。

歌手

古川 真帆

「地球と仲良くなりたい」そんな思いを持ちはじめてから、私は地球を散歩するようになった。
色んな国を旅すればする程、嬉しそうな顔、悲しそうな顔、苦しそうな顔、彼女の様々な表情が見えて来て、その度に国境ってなんだろう、そんなものを守ることに必死になるよりも、彼女の声をちゃんと聞いてあげたい、聞いてあげて欲しいといつもやるせない気持ちになり、何か私に出来ないかと、その上手く言葉に出来ない思いを、私は微力ながら歌手として声や歌にのせて発信しているように思う。
JEOはそんな地球の声にやさしく耳を傾け、大切にしてくれているかけがえの無い、心強い私達の希望の光。彼女を、そして私達ひとりひとりが主人公となって地球と仲良くしていけるようにと、この先ずっと照らし続けては見守ってくれる光。We are all one。

俳優

佐渡山 順久

「環境問題」「環境対策」という言葉を聞くと、堅苦しく思い、他人事のように感じてしまいがちです。
最近では、ECO ○○という実生活で環境に配慮した製品が増え、個人レベルでの意識も高まっているように思えます。
しかし、時代劇などに出演する時に感じるのですが、「自然の中で撮影できる場所が日本には本当に少ないんだな」と思います。
利便性と反比例して失われていく自然破壊に歯止めするためにメディアに関係する私に出来る事を考え、本年に取り組んだ事があります。
それは、犬や猫の殺処分廃止を訴えるためのチャリティーライブです。
当日は2000人を越える賛同者が集まり、署名及び寄付を頂きました。
人として、その親として、今我々が出来る未来に繋げる取り組みに対し、JEOが先駆者となってくださいますことを心より願っております。

タップダンサー・俳優

トニー・マサ

Hey JEO! Happy to you to be BORN!

JEO発足の意図
JEOの最終目的地

を理解したときに僕自身も微力ながら☆応援に加わりたい決心をしました★
環境対策に関しての僕の信念を贈る言葉とさせていただければ光栄です。

Dear 誇り高きJEOへ
指示されるより知ることが環境をBETTERにし結果的にSave our mother-planet EARTH ★

Respect & LOVE Tony M.

株式会社S.K.S代表取締役 / 矢並総合福祉村 「まほろばの郷」代表

堀田 稔

これからの社会は、「地域の共生」「環境との共生(自然・農業・草花・土壌・水)」をベースに「老/障/子」が重要なコンセプトとなると考えられ、JEOの提唱する「幼い子どもたちや生まれてくる生命のために、持続可能な社会の実現を目指す」というビジョンに深く賛同しています。
私自身も「老/障/子」共生型の社会の実現を目指し、農園(果樹園)や池などがある大自然の空気の中にて“エコ”に配慮した総合福祉介護村を運営しており、「老/障/子」の人生観と社会観のあるべき姿の実現に挑戦中です。
JEOが今後も発展し、持続可能な社会の実現がなされることを期待しております。

【略歴】元豊田自動車TQM全社指導員(講師)/財団法人日本科学技術連盟 TQM指導員(講師)/国定公園鞍ケ池公園四季の古里 会長/国定公園鞍ケ池公園あじさいの道 会長/豊田文化財団鈴木正三顕彰会 理事/とよた国際交流市民会議専門委員/財団法人中部産業研究所専門委員(調査研究テーマ「少子・高齢社会における企業と地域社会の共生」)/豊田商工会議所 キャリアブラーザアドバイザー/京セラ、JR東海、トヨタ九州その他10社の講師を務める。

元プロ野球選手

高柳 出己

一般社団法人全国環境対策機構設立、誠におめでとうございます。
近年、世間の環境問題への意識は高まってきており、私自身も環境問題への取り組みの重要性を認識しているところであります。とは言え、日々の生活の中で自分に何ができるのか、何から始めればよいのか、と考える事で行き詰ってしまう人がたくさんいるのではないでしょうか。
このような中、誰もが取り組める持続可能な社会の実現に向け、貴法人が果たされる役割は、とても有意義なものであると確信しております。また、専門家のネットワークを通じ、環境問題における困難な課題にも取り組んでいくところには、心強さを感じております。私を含め、全ての人が参加する取り組みでなければ、環境問題は解決の方向へ向かいません。
貴法人におかれましては、是非、リーダーシップを発揮して頂きますようお願い申し上げるとともに、今後のご発展を心よりお祈り申し上げます。

環境と健康

医師・衆議院議員 吉田統彦

一般社団法人全国環境対策機構設立、誠におめでとうございます。
ヒトは地球から水・食物等の資源を得ながら他の生物と共生しています。しかし、人間社会の発展に伴いもたらされた急激な環境変化は、ヒトをはじめ様々な生物に深刻な健康被害をもたらしており、最悪の場合は種の存続さえも脅かされています。 高度経済成長がもたらした水俣病・イタイイタイ病・四日市ぜんそくなどの公害病はその典型です。また、生活様式の変化も私たちの健康に大きな影響を及ぼします。例えば、花粉症などのアレルギー性疾患の増加、石鹸の過度の使用によりアレルゲンから身を守る「皮膚常在菌」の喪失が原因で引き起こされるドライスキンなどです。 さらには、日本国内のみならず地球規模で取り組むべき環境問題にも着目しなければなりません。特に経済発展が著しい中国では、工業化や農薬の多使用による水質汚染が深刻化し、「がん村」と称される地域が多数出現しています。 このような状況に際し、「医療」が多くの命を救うことは可能です。しかし、これはあくまでも問題解決の一翼を担っているというだけであり、根本的な問題解決ではありません。寿命を延ばし、「生活の質」を向上させるには、ヒトにとって最適な環境で生活することこそが大切であることは言うまでもありません。

自由民主党環境部会長 参議院予算委員会理事 参議院議員(全国区)

片山 さつき

幼い子供たちや生まれてくる生命のために、持続可能な社会実現に向け日々活動をされておられるJEOに敬意を表します。
私も、自由民主党環境部会長兼地球温暖化対策本部副本部長として、党務に地道に汗をかかせて頂いております。
最近は、徳川家康の遺訓をよく読みます。「人生は重荷を負いて遠き道をゆくが如し、急ぐべからず。」
財務省、経済産業省、総務省を経験させて頂きましたが、環境分野は、私にとって「新しい」だけでなく、放射能除染・汚染水処理や原子力規制委員会など非常に重い任務が付加されております。
自民党は政権復帰後、「再生可能エネルギーの最大限の導入」を公約に国際競争に勝つために、我が国の強みである環境技術でアベノミクスを牽引しておりますことはご承知の通りです。
多くの災害が日本やアジアを襲う昨今、昨年から手がけてきた国土強靱化法。南海トラフ法・首都直下地震対策特別措置法が、ついに年末に成立しました。これらをテコにして2020年東京オリンピック・パラリンピックに、安心安全に世界から二千万人のお客様をお迎えする計画もまった無しで進めねばなりません。
「環境」という切り口は、ものづくり先端分野から街づくり、住宅、農林水産、観光、教育ひいては日本が世界をリードできる外交まであらゆる分野に通じます。
今後共、「あなたに役立つ全国区」として、2年後に迫った参議院議員としての”合否判定”を皆様のお力で乗り越えさせて頂けますよう、誠心誠意頑張ります。JEOの更なる発展を祈念いたします。