プレスリリース(ソフトドリンク)

 

報道関係者各位

 

PDF版はこちら

2020年5月13日

公益社団法人全国環境対策機構

 

 

~長引く子どもたちへの外出自粛要請に、企業の支援が拡大~
全児童養護施設へソフトドリンクを無償提供

 

 

「幼い子どもたちや生まれてくる生命のために、持続可能な社会の実現を目指す」をビジョンとする公益社団法人全国環境対策機構(本部:大阪府大阪市、代表理事:辻 正夫、以下、JEO)は、サッポロビール株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:髙島 英也、以下サッポロビール)及びポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:征矢真一、以下ポッカサッポロフード&ビバレッジ)の協力を得て、コロナウイルス感染拡大防止を目的とした、小中高の休校が依然続く中、近畿圏にある全児童養護施設を対象に、ソフトドリンクの無償提供を実施することをお知らせいたします。

 

■児童養護施設へのソフトドリンクの無償提供 概要

目  的: 外出自粛要請により、学校も休校が長引き、予定外の費用が発生している児童養護施設に対して、衣食住の食、生活必需品の一つであるドリンクを無償提供し、施設運営の一助としていただく。
対  象: 99施設(近畿2府4県の児童養護施設)
配布内容: 1施設 お茶各種(1リットル紙パック)60本詰め合わせ (合計約5,940本)
配布開始: 5月19日より順次発送
提 供  元: サッポロビール、ポッカサッポロフード&ビバレッジ



 JEOでは、引き続き子どもたちへの支援活動を行ってまいりますが、その財源は活動にご賛同いただける企業および個人の方からの寄付から成り立っております。活動にご賛同いただける、法人・個人の皆様には、引き続き寄付のお願いも継続して参ります。


「公益社団法人全国環境対策機構(JEO)」とは
 JEOは中小企業が法人賛助会員として多く参加し、「幼い子どもたちや生まれてくる生命のために、持続可能な社会の実現を目指す」をビジョンとする団体です。児童養護施設への支援、子ども食堂の実施、地球環境保全啓発セミナーの開催のほか、今回のように、子どもの健全育成のための良好な環境の実現を目指す法人の理念に賛同し、物品の提供を通じて社会貢献を目指す企業と、支援を必要とする施設との橋渡しをする「企業からの物品提供支援事業」を行っています。( https://www.jeo.or.jp/ )

 

「企業からの物品提供支援事業」受付窓口:TEL 06-6125-2666 E-mail info@jeo.or.jp

 


【本リリースに関する報道関係者からのお問い合わせ先】

 公益社団法人全国環境対策機構/事務局:野村

〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町1-4-10 StoRK BLDG.5F

TEL:06-6125-2666 FAX:06-6260-7504

メール:info@jeo.or.jpp