児童養護施設などに対する生活環境支援事業

 諸事情により親元で暮らすことができない子どもたちが生活する児童養護施設をはじめ、子どもたちの放課後や休日の学習・食事などを支援・提供している団体に対し、LED設備や、デジタル教材搭載のパソコン及びタブレットを助成する事業です。子どもたちが未来への希望を持って成長できる環境を整える役割の一端を担うことを目的としております。

 子ども時代の環境の違いによって生まれる、将来のチャンスや生活環境の差が少しでも小さくなり、全ての子どもたちが希望を持って大人になっていけるよう、 小さな働きかけが、やがて大きな花を咲かすことにつながるよう、応援していきたいという心が集まって、この事業が成り立っております。

 

 この活動にご賛同いただける個人や企業の皆様から、広く寄附金を募っております。温かいご支援、ご協力をお願い申し上げます。

  



デジタル教材とノートPC及びタブレットの助成

 本事業は、在宅学習のオンライン化が教育現場に浸透しつつある現状をふまえ、オンライン学習の機会を十分に享受できていない児童養護施設の子どもたちに対し、ソフト及びハードの両面から支援することにより、良好な教育を受ける学習環境を提供することを目的としております。

 

【協力企業】

本PCサービス株式会社本社阪府吹市、代表取締役 社家喜信、以下、日本PCサービス

株式会社イー・ラーニング研究所(本社:阪府吹市、代表取締役社長:吉田智雄、以下、イー・ラーニング研究所)

  

動画とドリルの両方を使って学べるデジタル教材「スクー TV Plus」(有料版・利用可能期間:3年)を、ノートPC・タブレットに搭載し、児童養護施設に無償提供いたします。


<令和4年度計画>

 

 

寄贈施設数:6施設

寄贈内容 :デジタル教材搭載のパソコン及びタブレット(再生品)(1施設上限10台)

費用予算 :2,100,000円

寄贈対象 :全国の児童養護施設

実施時期 :5月、9月、1月の公募により速やかに実施

 

 



第2回  ・児童養護施設の方 (無償提供)  対象:神奈川県


4a1-2 :「デジタル教材搭載のパソコン及びタブレット(再生品)上限10台

公募期間 9月26日(月)10:30~ 10月11日(火)14:00 


<令和4年度 実施報告>

  〔第1回〕

・児童養護施設 嘉麻学園(福岡県嘉麻市)   ノートPC    7台、タブレット 3台  デジタル教材ID 22

・児童養護施設 双葉学園(福岡県北九州市)  ノートPC 10台  デジタル教材ID 15


 

 令和4年8月17日、嘉麻学園の小学生さんを対象に使い方のWeb説明会を実施しました。施設職員の方にサポートをしていただきながら、一緒に教材の動画を見たり、実際に設定を体験してもらうことができました。

説明会終了後も居残って学習に取り組んでいただけたそうです。まずは興味を持っていただけたようで良かったです。

                              

                                        実施費用 : 726,345円                                              



<令和3年度 実施報告>

  〔第1回〕

・児童養護施設 七窪思恩園(山形県鶴岡市)   ノートPC    7台  デジタル教材ID 38

・児童養護施設 小鳩の家(滋賀県大津市)   タブレット 10台  デジタル教材ID 31


 令和3年7月26日・27日には、今後子どもたちが円滑にオンライン学習ができるよう、2つの児童養護施設と事務局をZoomで繋ぎ、使い方のWeb説明会を実施しました。参加した子どもたちは、戸惑いを見せつつもすぐに興味津々の様子で学習教材に挑戦している様子でした。

  施設のご担当者様からは、今回の支援が、なかなか進まずにいた施設のオンライン化のきっかけになった、というお声もいただいております。

                                                  

実施費用 : 719,000円


  〔第2回〕

・児童養護施設 梅が丘学園(愛知県豊田市)  タブレット 10台  デジタル教材ID 30

・児童養護施設 南山寮(愛知県名古屋市)   ノートPC 2台、タブレット 8台  デジタル教材ID 28


 

 令和3年12月11日には、愛知県の2つの児童養護施設と事務局をZoomで繋ぎ、使い方のWeb説明会を実施しました。事前に施設職員の方に簡単な説明をさせていただき、子どもたちが戸惑ってしまった場合にヘルプしていただけるよう、対策をいたしました。

   

 コロナ禍が続き施設で過ごす時間が長くなる中、子どもたちが自ら進んで学習に取り組む姿勢を促進するお手伝いの一端を担うことができましたら幸いに存じます。

                                                  

                                        実施費用 : 698,052円                                                

 


  〔第3回〕

 ・児童養護施設 双葉学園(兵庫県神戸市)  タブレット 10台  デジタル教材ID 15

 ・児童養護施設 守山学園(滋賀県守山市)  ノートPC 10台  デジタル教材ID 20

 


 

 令和4年3月29日には、上記2つの児童養護施設と事務局をZoomで繋ぎ、小学3年生の理科の教材を使いWeb説明会を実施しました。楽しみながら取り組める内容になっていますので、今後もどんどん活していただきたいです。

 

                                        実施費用 : 628,578円

 

 

 令和3年度も多くの方々にご協力いただき実施することできました。感謝申し上げます。

令和4年度も引き続きこの活動を進めて参ります。温かいご支援、ご協力をお願い申し上げます。                                                

 



<令和4年度 LED助成 募集要項>

【寄贈内容】

* LEDライト機器一式・設置工事含む 費用上限は1施設あたり 3,000,000円

* 募集方式:公募方式とする

* 公募期間:令和4年6月1日(水)10:00~6月30日(木)15:00

* 寄贈対象:大阪府、奈良県、兵庫県、京都府、滋賀県、和歌山県の児童養護施設(既に助成している施設は除く。

* 助成件数:最大3施設

* 助成実施予定:令和4年9月~令和5年3月末 資金が集まり次第速やかに実施  

 (注)

・助成の資金は全て当法人会員並びに一般の方からの寄附金で実施しております。

・実施時期については寄附金の実情によります。

・本助成は工事費用を交付するものではありません。

 

【助成のプロセス】

1)公募開始

2)一次審査

3)一次審査通過が多数の場合、現場確認の順番を決める抽選

4)二次審査

5)助成先施設の決定

6)助成決定通知書の交付(最終工程の打合せ)

7)助成の実施

 

【応募方法】

* 「助成申請書」(第1号様式)に必要事項をご記入・押印のうえ、設備概要が分かる資料(パンフレット等)を添えて、JEO事務局に郵送又はメールでお送りください。

申請書は下記よりダウンロードしていただけます。

 

送付先:〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町1-4-10-5F 

公益社団法人JEO・子どもに均等な機会を 事務局

E-mail: info@jeo.or.jp

 

【応募期限】

* 令和4年6月30日(木)15:00 必着

 

【選考】

* 選考基準:構造上、設置に問題がなく、LED導入による節電効果が十分に見込まれる施設。

入所児童対象の「環境啓発学習会」開催にご協力いただける施設。

* 決定通知:文書にて交付します。(8月初旬予定)尚、審査途中での可否のお問合せには応じることが出来ませんので、予めご了承ください。

 

【担当】

理事:田村、木下 

事務局:野村、辻

 


ダウンロード
助成申請書 第1号様式.pdf
PDFファイル 73.4 KB


LED設備の助成

 本事業は、JEO会員や一般の方からの寄付金をもとに、クリーンエネルギーと同じ(CO2排出抑制)効果のあるLED設備を児童養護施設に寄贈するものです。

  施設運営の一助に加え、子どもの生活の中にクリーンエネルギー環境を普及させることで、地球温暖化防止に寄与し、将来世代にわたって持続可能な社会を実現することを目的としています。

 平成26年より活動を実施し、これまでに14の児童養護施設への寄贈が叶いました。

          (費用総額:33,862,590円 令和312月現在)



施工業者登録受付

 

この活動にご賛同頂ける、施行業者の募集をしています。

会員、非会員を問わず、ご登録を頂けます。

ご応募は「登録申し込み」よりお進みください。

 

事務局よりご連絡をさせていただきます。

 


*画像をクリックすると大きくなります。